現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > シーリング工事

シーリング工事

新着情報スタッフブログ 2021.11.10 (Wed) 更新

みなさん、こんにちは!

長崎県諫早市、大村市に地域密着30年以上の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店田中塗装です!

田中塗装の現場日誌は、施工現場の最新情報、塗装の豆知識、お得なキャンペーン・イベント情報など、お客様にお役に立つ情報を発信しております!

 

今回はシーリング工事の流れを説明したいと思います。

塗装工事では、

見積書にも書いてあるように「シーリング工事」は重要な施工の一つとなっています。

シーリング工事」はジャンルでいうと防水工事の一つです。

施工箇所は外壁と外壁とのつなぎ目にある目地・窓周りが代表的となります。

その箇所の既存シーリングの状態を確認し「打替」「増打」どちらか選択し施工を進めていきます。

これらの箇所にシーリング材を充填することで雨水や地震などの揺れから住宅を守ってくれます。。

 

シーリング工事の工程

打替」の場合、最初に既存シーリングを撤去していきます

シーリング打ち替え

次に汚染防止と目地縁の線を通りよくするため粘着テープであるマスキンテープを貼ります。

そして密着度を向上させるためにプライマー塗布を行います

シーリング打ち替え

次に新しくシーリング充填作業を行います

シーリング打ち替え

充填後に充填した箇所をへらで押さえていき、綺麗な面にしていきます。

最後はマスキンテープを剝がしてシーリング工事は完了となります。

シーリング打ち替え

増打」は既存のコーキングを撤去せず残し、

その上から新しいコーキングを被せて補修する方法です。

増し打ちだと既存コーキングの撤去作業が無い分施工が速くなります。

 

今回は「シーリング工事」をご紹介しました。

シーリングが劣化してきたな・・・など、気になる事がございましたら

ご連絡ください^^

お見積・ご相談は無料となります!!

ショールームにご来店の際は、前もって予約をして頂いたほうがスムーズに対応できます。

営業が外出して不在のときもございます。予約をしていただくことで対応可能になりますので宜しくお願い致します。

 

 


田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中!

ショールームご来店予約:こちらをクリック

ご相談見積もり外壁診断雨漏診断無料です

お気軽にお電話でご相談ください!!

0120-939-504電話受付 9:00~17:00(日曜日定休)

 

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(日曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!