現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ

田中塗装の現場日誌・現場ブログ 記事一覧

どうして塗装をするの?諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

どうして塗装をするの?諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

こんにちは。 諫早・大村を中心に 活動しております。 長崎県諫早市・大村市密着の 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!!!   なんで塗装をしないといけないの?と思ってる方もいると思いますが 塗装の効果は見た目を綺麗にするだけではないんです。 外壁塗装をすることで得られる効果は、建物を長持ちさせるために必要なものなのです。 本来の目的は雨水の侵入を防ぎ大切なお住まいを長持ちさせるために行います。 その他にどのような効果があるのか、またその効果によって建物がどうなるのか見ていきましょう。   外壁塗装の役割と効果 外壁塗装はある程度の頻度で塗装するのが効果的だといわれていますが、 見た目は多少悪くても特に気にしないからやらなくても問題ないと考える人もいるでしょう。 しかし、外壁塗装の役割や効果は見た目の改善だけではありません。 外観塗装の役割は建物の保護機能と美装機能 住宅の外壁塗装には主に役割が2つあります。 ●建物を保護する役割。 建物は、外部からの自然の脅威から家の中で生活する人を守ってくれる役割があります。つまり、外壁塗装はその家の鎧のようなものといえます。壁が持つ保護機能が発揮されるように壁を保護する役割があるのです。 ●家を美しくする機能。 外観塗装することによって、壁の印象は大きく変わります。素材の光沢や色を工夫することで、家全体を美しく見せることもできます。見立つ外壁ではなくても、きちっと外観塗装されていることによって、身なりがきっちり整っている人から受ける印象と同じように、きちっとした印象を見る者に与えてくれる効果が期待できます。 建物の保護機能とは具体的にどんなこと? 外壁塗装には家を守っている壁を保護する機能を果たす役割があります。 まず強い雨によって家の壁は水分にさらされます。また、台風などによって風の衝撃を受けることになります。さらに地震による揺れによって外壁は大きな衝撃を受けます。 自然災害以外にも、火事から家を守ることも外壁塗装に期待される役割の1つです。 これらから外壁を守ることが具体的な役割です。もちろん、外壁塗装をすればすべての脅威から完全に家を守れるということではありません。しかし、塗装しなかった場合と比べると保護機能は高まります。 建物の保護機能が向上する効果 建物の保護機能が向上することによる効果としては、遮熱効果、遮断効果・防カビ効果が期待できます。 外壁塗装の素材の種類によっては防藻効果がある場合もあります。 外壁は常に強い光を受けています。紫外線なども含まれますので外壁はダメージを受けることになります。 しかし、しっかり塗装することで光の多くを反射することできるようになり、吸収する光を最小限に抑えられます。これによって外壁の痛みを抑えることができます。 光を多く反射することで、外部からの熱が家の内側に入り込まず、家の熱が外に出にくいという断熱効果もあります。また、水分も壁を傷める原因になりますが、隙間なく塗装することで雨などによる水分が壁内に浸透することを防げます。 外壁塗装は建物が災害に強くなる 外壁塗装をすることで得られる効果は、水や熱に対するものだけではありません。自然災害の中でも十分警戒しなければいけない地震に対しても保護機能アップは期待できます。 もちろん、外壁塗装部分だけで耐震性能がアップするわけではありませんが、壁材が担っている耐震補強の役割が確実に果たされるように壁材を守るのが外壁塗装の役割です。 また、外壁塗装をすることで火災にも強くなります。もらい火をはねつける素材で外壁塗装をすることにより耐火性能は確実に向上するでしょう。地震や火事は人の命に直結した問題です。外壁塗装は人の命を守ることにもつながっているといえます。 外壁塗装は建物の美装機能を高める役割がある 外観塗装の2つ目の役割は美装機能です。人が冬にコートを着るのは防寒目的だけでなくファッション目的もあります。外壁塗装の役割も同じで、外壁を保護するだけでなく、見た目を美しくする役割もあるのです。 外観を綺麗にすることで、自分の家を見た人の印象を良くすることができます。 生活する上で重要な部分は家の内側だから、外側の見てくれなどどうでもいいという考え方もありますが、外壁が綺麗だと家を訪れた人や通りがかりの人が好印象を抱くという効果だけでなく、家のオーナー自身が気持ちよく生活できることにつながるはずです。 綺麗な洋服を着ると気持ちが癒されたり華やいだりするのと同じです。 建物の見た目が綺麗になる効果とは? 外壁塗装をすることで家の見た目が美しくなることの効果としては、住む人が癒され楽しい気分で生活できるようなることもありますが、それ以外にも経済的な価値がアップする効果があります。 外壁塗装は、建物の見た目が綺麗になるのと同時に新しく見える効果があります。そのため、外壁塗装をしっかりしておけば、もし住宅を売却する時に有利な価格で売却できる可能性を高める効果が期待できます。 外壁塗装をすることは、建物そのものを保護し、見た目を良くするだけでなく、住宅オーナー様の資産価値を守ることにもつながっているのです。         外壁塗装・屋根塗装のご相談は、 創業30年! 施工実績1000件以上の施工実績! 安心の自社塗装職人! 諫早市・大村市地域密着! 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に お任せ下さい! お電話・お問い合わせはこち 2019年08月23日 更新 詳しく見る
諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

  こんにちは! 諫早・大村を中心に 活動しております。 長崎県諫早市・大村市密着の 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です! 天気が良くない日々が続いていますね。 今週は雨ばかりの予報です。   雨漏りとかしていませんか?? 少しでも気になる事がありましたら いつでもご相談ください!!   無料診断もしていますので お待ちしております。   外壁塗装・屋根塗装のご相談は、 創業30年! 施工実績1000件以上の施工実績! 安心の自社塗装職人! 諫早市・大村市地域密着! 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に お任せ下さい! お電話・お問い合わせはこちら! 2019年08月20日 更新 詳しく見る
塗装はいつの時期がいい??諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

塗装はいつの時期がいい??諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!! 外壁塗装は、一年を通してできない季節というのはありませんが、 できない条件というものが存在します。季節毎にメリット・デメリットもありますので、 「外壁塗装におすすめの季節」についてご説明します。   外壁塗装の季節毎のメリット・デメリット 外壁塗装を行う際の季節毎のメリット・デメリットをまとめました。 春や秋といった快適に過ごせる季節は、外壁塗装を行うに適した季節と言えます。逆に真冬や真夏、梅雨の時期も外壁塗装は可能ですが、 工期が延びる可能性がある事を覚えておいてください。 春に外壁塗装を行う場合 メリット・湿度が低い日が多いため、塗料が乾燥しやすく工事がスムーズに進む・過ごしやすい季節なので職人も作業がしやすい デメリット・外壁塗装の繁忙期なので、工事までに時間がかかる場合がある 夏に外壁塗装を行う場合 メリット・気温が高く塗料が乾きやすく、作業がスムーズになる・気温が高いと塗料が伸びやすいため、職人にとっても施工が楽になる デメリット・工事期間中は窓を開けたりできないため、エアコンの使用が多くなります・日中は屋根が高温になり登る事ができないため、屋根塗装は朝か夕方のみになる 秋に外壁塗装を行う場合 メリット・湿度が低い日が多く、塗料が乾燥しやすいため工事がスムーズに進む・過ごしやすい季節なので職人も作業がしやすい デメリット・台風が多い時期なので、工期が延びる可能性が高い 冬に外壁塗装を行う場合 メリット・工事期間中は窓が開けられないが、気温が低いので窓を閉めたままで生活できる デメリット・気温5℃以下の場合は施工自体ができなくなる・気温が低いため、塗料の乾燥に時間がかかる・結露や夜露が原因で作業が進まなくなり、工期が延びる可能性がある 外壁塗装ができない条件 外壁塗装は「この季節にはできない」というのはありません。ご自身のスケジュールに合わせていつでも行う事が可能ですが、外壁塗装ができない条件というものがあります。 それは、「気温5℃以下、湿度85%以上」の時です。この条件下で外壁塗装を行うと、塗装が剥がれやすくなったり、塗装の持ちが悪くなったりしてしまいます。ご自身が気にしなくても施工を行う業者がチェックしてくれるのでそこまで考えなくても良いですが、覚えておきましょう。     外壁塗装・屋根塗装のご相談は、 創業30年! 施工実績1000件以上の施工実績! 安心の自社塗装職人! 諫早市・大村市地域密着! 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に お任せ下さい! お電話・お問い合わせはこち 2019年08月10日 更新 詳しく見る
カラーシミュレーション~諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

カラーシミュレーション~諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!!!   先日のショールームにてカラーシミュレーション中の風景です。       シュミレーションコーナーでパソコンを使い、 様々なカラーを組み合わせる事が出来きます。 実物写真を元にしているので、塗り替えリフォーム後のイメージをつかむことができて安心です。 外壁・屋根・その他の部位ごとに色を変えたり、ツートンカラーなどのシミュレーションも可能です!     決して安くはない外壁塗装。 イメージをしっかりと作り上げ、 納得のいく色に仕上げたいですよね。 ショールームにお越しいただければ、 カラーシュミレーション、色見本パネル、 家模型など 様々な、サンプルがございます。 家の塗装を色変えしてみたい、 塗装するなら納得のいく色にしたいなど、 興味を持たれた方はお気軽にショールームへご来店ください。   外壁塗装・屋根塗装のご相談は、 創業30年! 施工実績1000件以上の施工実績! 安心の自社塗装職人! 諫早市・大村市地域密着! 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に お任せ下さい! お電話・お問い合わせはこち 2019年08月08日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
台風が接近中!!諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

台風が接近中!!諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

こんにちは(^O^) 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!   今日の夜から明日にかけて九州に台風が来るみたいですね!! 大型台風ではなさそうですが、 日中のうちに飛ばされやすいものは室内へ、 窓や屋根の補強、暴風域に入ったら、屋根など屋外の点検は大変危険です!! 気象情報に気をつけて、避難に備えましょう。 災害時には 最初に自分の身の回りの状況をチェック!することも、 周りに迷惑を掛けないための一つの方法です。   屋根や外壁の塗装屋さんからのアドバイスは、 ・落ちそうな瓦はありませんか? ・外れた雨樋はありませんか? ・棟板金の止め釘はしっかり打ち込まれていますか? ・屋根の状態を3年以内に確認しましたか? ・外塀にヒビよりひどい亀裂などありませんか?         等です! これらは地震や台風、大雪時に 滑落して大きな事故につながる恐れがあります。 災害に備える為にも定期的なお家のチェック!が必要です。     台風が過ぎ去った後におかしいなとおもったことがあれば、 いつでもご相談ください。 無料診断もしておりますのでご気軽にお電話ください!!   外壁塗装・屋根塗装のご相談は、 創業30年! 施工実績1000件以上の施工実績! 安心の自社塗装職人! 諫早市・大村市地域密着! 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に お任せ下さい! お電話・お問い合わせはこちら!     2019年08月05日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
防水工事が必要な場所について~諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

防水工事が必要な場所について~諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

  こんにちは! 諫早・大村を中心に 活動しております。 長崎県諫早市・大村市密着の 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!   今日は、防水工事が必要な場所についてお話します。 長い間住んでいると、塗装の劣化や雨漏りなどトラブルが発生してしまいますよね。 その中でも雨漏りなど水のトラブルは、普段の生活にも影響が出てきてしまいます。 水トラブルが発生する主な原因は、屋根・外壁・ベランダなどの劣化ですので、 劣化に気づいた際は、できるだけ早く業者に防水工事を依頼するようにしてください。 ★屋根屋根の塗装が様々な影響を受けて劣化し、剥がれ落ちてしまうと雨漏りの原因になります。 屋根は家を雨、風、紫外線などの影響から守っているため、 家の中で一番劣化が早い場所といっても過言ではありません。普段の生活で屋根の状態を確認したりする人は少ないですよね。 気づいたときには劣化が進行していることもあります。 屋根の点検には危険が伴いますので、ご自身で登ったりせずに 定期的に業者へ依頼して点検を行うとようにして下さい。 ★外壁家の漏水と聞くと、原因は屋根の劣化と思う方が多いでしょう。 しかし、外壁の劣化が影響して起こる漏水も多いのです。近年は窓枠にアルミサッシなどを使用することが多くなり、 窓から雨水が浸入することが少なくなったため、ひさしがついている家が減りました。ひさしが取りつけられていないと、外壁が雨の影響を受けやすくなるので、 シーリング材の劣化やひび割れなどから雨水が入り、漏水に繋がります。★ベランダ・バルコニーベランダ・バルコニーは、外壁や屋根と同じく紫外線、雨、風などの影響を受けます。 洗濯物を干すとき頻繁に使用する場所ですが、意外と劣化を見落としてしまう方が多いんです。ベランダの劣化を放置しておくと下地に雨水が入り、水トラブルの原因になってしまいます。 屋根や外壁に比べ点検しやすい場所になりますので、定期的に点検を行ってください。雨漏りなどが原因で家の内部に水が浸入してしまうと、家の腐食の原因になってしまい、 シミや悪臭といった症状に繋がる可能性があります。 異変を感じた際は業者に依頼して、できるだけ早く対応しましょう。   外壁塗装・屋根塗装のご相談は、 創業30年! 施工実績1000件以上の施工実績! 安心の自社塗装職人! 諫早市・大村市地域密着! 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に お任せ下さい! お電話・お問い合わせはこちら! 2019年08月02日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

こんにちは! 諫早・大村を中心に 活動しております。 長崎県諫早市・大村市密着の 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!   今回はシーリング工事について書こうと思います。 塗装工事では、 外壁であれば最終的に塗装するためと塗装前の状況がどうなっているのか分かりません。 しかし、よく見積書にも書いてあるように「シーリング工事」は重要な施工の一つとなっています。 「シーリング工事」はジャンルでいうと防水工事の一つです。 施工箇所は外壁と外壁とのつなぎ目にある目地、あるいは窓周りが代表的となります。 その箇所の既存シーリングの状態を見て「打替」と「増打」を選択し施工を進めていきます。 これらの箇所にシーリング材を充填することで雨水や地震などの揺れから住宅を守ってくれます。。 それではシーリング工事の実際の工程はどうなっているのでしょうか? 「打替」の場合、最初に既存シーリングを撤去、 次に汚染防止と目地縁の線を通りよくするため粘着テープであるマスキンテープを貼ります。 そしてプライマー塗布、シーリング充填、 充填後に充填した箇所をへらで押さえて綺麗な面にしていきます。 最後はマスキンテープを剝がして完了です。           「増打」は既存のコーキングを撤去せず残して、 その上から新しいコーキングを被せて補修する方法です。 増し打ちだと既存コーキングの撤去作業が無い分施工が速くなります。   今回はシーリングについて書きました。     ♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♬*゜・ ♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♬ お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな? などなど、お家のことで何か気になることがありましたら どんな些細なことでも気軽にご相談ください!!       外壁塗装・屋根塗装のご相談は、 創業30年! 施工実績1000件以上の施工実績! 安心の自社塗装職人! 諫早市・大村市地域密着! 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に お任せ下さい! お電話・お問い合わせはこちら! 2019年07月30日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

こんにちは! 諫早・大村を中心に 活動しております。 長崎県諫早市・大村市密着の 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!   梅雨があけましたね!! 子供たちは夏休み真っ最中です。 これからもっと暑くなってくるので熱中症に気をつけてください。   塗装をお考えの方は今の時期が最適です。 もちろん年中可能なのですが、7月8月は暑い時期なので エアコン付けますよね? 窓を閉めるお家が多くなり ご近隣の方への影響を最小限に抑えれるのでご近所様へのご迷惑を気にする方には 梅雨が明けた今からの時期が最適とされています!!!     外壁塗装・屋根塗装のご相談は、 創業30年! 施工実績1000件以上の施工実績! 安心の自社塗装職人! 諫早市・大村市地域密着 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に お任せ下さい! お電話・お問い合わせはこちら! 2019年07月25日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
塗り替え時期について。諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

塗り替え時期について。諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

こんにちは! 諫早・大村を中心に 活動しております。 長崎県諫早市・大村市密着の 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です! 塗り替え時期 まだ塗り替え時期でないにもかかわらず、家の塗装を本気で考えてしまう人は 訪問販売の塗装業者に家の傷みを指摘され、不安になってしまう人たちが多いです。 以前、こういうことがありました。 見積り依頼があったので、調査にいくと何でもない。言われてみれば、ヒビのようなものがかすかにある。でも、とてもじゃないけれど、塗り替えするほどではない。 外壁はまだまだ太陽の光を浴びて、つやがあるし、ヒビも雨が侵入するほど大げさなのもでもない。 どうしても、気になるのだったらホームセンターで売っている「コーキング材」というもので、 10センチほど埋めれば、あとは何も心配することがない家です。 しかも、まだ築6年の家。 実際にわずかかもしれませんが、このような例もあります。 築年数からも考えて、あきらかに自分でも塗装しなければならないと思っている場合は別ですが、 すべて業者のはなしを鵜呑みにしてしまうのは少し注意したほうがいいかもしれません。 本当に塗装をする必要があるのかわからない人は、そのことをそのまま業者に伝えて、 調査に来てもらうといいでしょう。 業者えらびを参考にしてから、業者に連絡するようにしてみましょう。 本当に良心的な業者は、しなくてもいい家に対しては本気で答えてくれます。 塗装の時期は? 塗装時期とはいったいどの程度になったら、塗り替えなければならないのでしょうか。 築年数でいえば、一番多いのが新築から10年前後、中には6年や15年という家もあります。 新築から6年というのは自然的な傷みというより、 だいたいの場合建てた建築屋さんの家の作り方が原因での塗装が多くなるようです。 構造的な問題で、外壁にひびが入ってしまうなどです。 自然的な傷みで言えば、外壁にカビが少し生えてきて塗装を考える人もいれば、びっしり生えても 塗装をしない人もいます。 びっしりと生えているのは美観的に少し問題ありですが、少しぐらいでは差し迫っての塗装の必要はありません。 汚れの場合も築年数的に塗装時期ではあるけど、汚れが目立たなければ塗装を考えない人もいますし、 汚れていなくても塗装時期だということで、塗り替える人もいます。 塗装時期というのは、はっきり決まったというものはなく、 その人の考え方によって大きく左右されることのほうが大きいともいえます。 わからないことがあれば、いつでもご相談にのります!!!!     外壁塗装・屋根塗装のご相談は、 創業30年! 施工実績1000件以上の施工実績! 安心の自社塗装職人! 諫早市・大村市地域密着! 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に お任せ下さい! お電話・お問い合わせはこちら! 2019年07月18日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(水曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!