現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 劣化症状

現場日誌・現場ブログ

劣化症状の記事一覧

詳細を選ぶと見たい​情報がソートされます

【2024.2.20】ケレン作業

みなさん、こんにちは!長崎県諫早市、大村市、長崎市に地域密着30年以上の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店の田中塗装です。   今週の天気は☔ばかりですね・・・ 長崎では、今ランタンフェスティバル中!! 先週の土日は天気がよかったので行ってる方もおおかったですね✨   ケレン作業と聞いて、それ何??という方が多いと思います。 今日はケレン作業についてお話したいとおもいます^^   ケレンは、塗装作業において欠かせない重要な工程であり、主に外壁や鉄部などの表面をきれいに整える作業です。この工程は、塗料の耐久性や外観美、そして塗装面の保護に直接影響を与えます。そのため、塗装工程において最も重要な工程の一つと言えます。 ケレンがなぜ必要かを理解するためには、以下の要点が考えられます。 耐久性向上 ケレンによって汚れやサビなどの不純物を除去することで、塗料が表面に密着しやすくなります。この密着性向上により、塗膜がより頑丈になり、外部要因からの保護が向上します。結果として、塗装の耐久性が向上します。 美観の維持 ケレンによって表面の凹凸や汚れを取り除くことで、塗装面の美観を維持しやすくなります。均一で美しい仕上がりを実現することができます。これにより、建物の外観を良好な状態に保つことができます。 塗膜の保護 ケレンによって塗料が均一に付着しやすくなるため、塗膜の密着性が向上します。これにより、外部からの悪影響や劣化要因から塗装面を保護する効果が期待できます。塗膜がしっかりと付着していることで、長期間にわたって塗装面が健全な状態を維持できます。 以上のように、ケレンは塗装工程において欠かせない作業であり、塗装の品質や耐久性を高める上で非常に重要な役割を果たします。適切なケレン作業を行うことで、建物の外観や保護性能を最大限に引き出すことができます。 次はケレン作業の種類についてご紹介致します。   =================================== 最後までお読みいただきありがとうございました。 諫早市・大村市で外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽に田中塗装にお問い合わせ下さい。 田中塗装ではご相談・お見積もり・現地調査全て無料です!! お問い合わせはこちらから ※お電話での受付もお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!! フリーダイヤル:0120-939-504 ショールームへの来店予約はこちらから 外壁塗装・屋根塗装のメニューはこちらから 田中塗装の施工事例はこちらから   田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中! ショールームご来店予約:こちらをクリック [myphp file="comContactTel"]   2024年02月20日 更新 詳しく見る
劣化症状外壁塗装・屋根塗装の基礎知識新着情報スタッフブログ

【2024.2.17】屋根にも寿命

外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店の田中塗装です。みなさん、こんにちは!諫早市、大村市、長崎市で地域密着に事業を行っております。   お住まいは、新築・購入時の綺麗な状態がずっと続くわけではありません。 どんな屋根・外壁であっても、必ずメンテナンスやリフォーム等が必要になる時期がやってきます。 晴れた日は、紫外線が突き刺さり、雨の日は、雨に叩かれます。 他にも強風によって飛んでくる砂・土・ホコリなどで劣化していきます。    屋根や外壁は、常に外部要因にさらされており、新築や購入時の美しい状態が永続することはありません。紫外線、雨風、風による砂やホコリなどの影響により、経年とともに劣化が進行します。 そこで重要なのが、定期的なメンテナンスやリフォームです。これらの作業によって、屋根や外壁の状態を維持し、問題の早期発見や修復が可能となります。   屋根には耐用年数や寿命があり、長期間にわたって紫外線や雨風を受け続けることで、劣化が進行します。このため、メンテナンスは必要不可欠です。 メンテナンス作業には、屋根材や防水機能の維持、雨漏りや汚れの防止、強風や地震時の安全確保などが含まれます。これらの作業は、専門知識や技術を要するため、専門業者に依頼するのが一般的です。 メンテナンスを怠ると、屋根にはさまざまな問題が生じます。色褪せや汚れ、コケやカビの発生は、屋根材の劣化を示す兆候です。特に北側の屋根は湿気がこもりやすく、コケの発生が顕著です。 劣化が進むと、屋根の防水機能が低下し、雨漏りのリスクが高まります。このため、定期的なメンテナンスが重要となります。 一般的な目安としては・・・新築や塗装後から約10年ほど経過したら、専門業者によるメンテナンスを検討することが推奨されます。 こまめなメンテナンスは、屋根材の寿命を延ばし、将来的な大規模な修理や交換の必要性を減らします。また、専門業者による定期的な点検やアドバイスは、屋根や外壁の健康状態を維持するために役立ちます。 田中塗装では、屋根や外壁に関する様々な質問や相談に対応しています。お気軽にお問い合わせください☎   =================================== 最後までお読みいただきありがとうございました。 諫早市・大村市で外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽に田中塗装にお問い合わせ下さい。 田中塗装ではご相談・お見積もり・現地調査全て無料です!! お問い合わせはこちらから ※お電話での受付もお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!! フリーダイヤル:0120-939-504 ショールームへの来店予約はこちらから 外壁塗装・屋根塗装のメニューはこちらから 田中塗装の施工事例はこちらから   田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中! ショールームご来店予約:こちらをクリック [myphp file="comContactTel"]   2024年02月17日 更新 詳しく見る
外壁・屋根材劣化症状外壁塗装・屋根塗装の基礎知識新着情報スタッフブログ

【2023.10.17】チョーキング現象について

みなさん、こんにちは! 長崎県諫早市、大村市、長崎市に地域密着30年以上の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店田中塗装です! 長崎市・諫早市・大村市の田中塗装の現場日誌は、屋根塗装・外壁塗装の施工現場・最新情報、屋根塗装・外壁塗装の豆知識、お得なキャンペーン・イベント情報など、屋根塗装・外壁塗装をお考えのお客様にお役に立つ情報を発信しております!   諫早市の方!!助成金受付中です❕❕   本日はチョーキング現象についてお話いたします。 チョーキング現象とは・・・建物の外壁の塗膜が劣化し、表面に粉状の物質が浮き出てくる現象を指します。この現象は建物の美観や耐久性に大きな悪影響を及ぼすことがあり、その理由と対策について理解することが重要です。特に、地域の気候条件や建物の種類によって、チョーキング現象が起こりやすい可能性があることを考慮する必要があります。 一般的に、外壁の塗り替え時期は約10年とされており、これは外部の要因や建物の年齢にも依存します。チョーキング現象は、通常、新築から8~10年程度で発生することが多いです。この現象を確認する方法として、外壁に触れた際に手に白い粉がついたり、水でぬらすと色が変わるなどの兆候が挙げられます。これらの症状が見られる場合、チョーキング現象の発生が疑われます。   チョーキング現象が起こる主な原因としては、以下の点が考えられます。 建物の劣化  建物自体の経年劣化が、外壁の塗膜にダメージを与える原因となります。風雨や温度変化などの自然要因によって、外壁の素材や塗料が劣化し、チョーキング現象が生じます。 紫外線 特に日差しの強い地域では、紫外線による外壁への影響が顕著です。紫外線は塗膜内の成分を分解し、外壁の劣化を促進します。   外壁は常に紫外線や雨風などの自然要因にさらされており、これらの要因が塗料に含まれる成分を分解し、劣化させていきます。劣化が進行すると、外壁は顔料のみの状態になり、これがチョーキング現象を引き起こします。 チョーキング現象が放置されると、外壁が雨水を吸収し、内部への損傷が進行する可能性があります。その結果、修復に大きな費用と手間がかかることがあります。この問題を解決するために、外壁塗装が不可欠です。外壁塗装は、新たな塗膜を形成し、建物を保護する役割を果たします。 また、樹脂で外壁をコーティングすることも効果的です。これにより、チョーキング現象の再発を防ぎ、外壁を長期間保護することができます。さらに、コケやひび割れも防ぐ助けとなります。 しかし、チョーキング現象が確認された場合、水で洗い流す行為は避けるべきです。劣化した外壁は水をはじくことができなくなっており、水の影響を受けることで逆に劣化が進行してしまう可能性が高いです。 外壁の健康状態を定期的にチェックし、必要に応じて外壁塗装やコーティングを行うことが大切です。外壁のメンテナンスを怠ると、建物全体の耐久性や価値が低下し、修復に多額の費用がかかることがあります。そのため、専門業者に相談し、適切な対策をとることをお勧めします。 気候条件や地域に特有の要因に配慮しつつ、外壁の健康を保つための措置を講じることで、建物の寿命を延ばし、美観を保つことができます。外壁のメンテナンスに関して、信頼性のある専門業者に相談して、地域の住環境を向上させる手助けをしてもらいましょう。     =================================== 最後までお読みいただきありがとうございました。 諫早市・大村市で外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽に田中塗装にお問い合わせ下さい。 田中塗装ではご相談・お見積もり・現地調査全て無料です!! お問い合わせはこちらから ※お電話での受付もお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!! フリーダイヤル:0120-939-504 ショールームへの来店予約はこちらから 外壁塗装・屋根塗装のメニューはこちらから 田中塗装の施工事例はこちらから   田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中! ショールームご来店予約:こちらをクリック [myphp file="comContactTel"]   2023年10月17日 更新 詳しく見る
外壁・屋根材劣化症状外壁塗装・屋根塗装の基礎知識新着情報スタッフブログ外壁塗装のご相談

【2023.9.9】外壁から雨漏れ時の補修方法Ⅱ

みなさん、こんにちは! 長崎県諫早市、大村市、長崎市に地域密着30年以上の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店田中塗装です! 長崎市・諫早市・大村市の田中塗装の現場日誌は、屋根塗装・外壁塗装の施工現場・最新情報、屋根塗装・外壁塗装の豆知識、お得なキャンペーン・イベント情報など、屋根塗装・外壁塗装をお考えのお客様にお役に立つ情報を発信しております!   諫早市の方!!助成金受付中です❕❕     前回の続きで外壁から雨漏れ時の補修方法をご紹介致します。 外壁のひび割れが原因の場合   ひび割れが発生した場合も、その隙間から雨水が侵入し雨漏りを引き起こす原因です。軽いものであれば、パテ・シーリング材を充填してひび割れの隙間を埋めることで補修可能となります。 ひび割れが中程度の場合・・・ モルタル外壁であればパテ・シーリング材で充填した後に弾性塗料でひび割れ部分を塗装します。サイディングの外壁材でひび割れが中程度の場合は、ひび割れの部分のパネルを交換する可能性もあります。 ひび割れがひどい、箇所が多い場合・・・ 全体的な補修が必要となるケースもあります。モルタル外壁・サイディング外壁の場合は、カバー工法や全体的な張り替えをする可能性が高くなります。   幕板から雨水が侵入している場合 サイディング外壁に設置されている幕板は、デザイン性を高くし、横の目地を隠す役割があります。幕板に隠されているシーリング材は傷んでいても見えにくいため、気づかないうちに劣化が進んでしまい雨漏りを発生させてしまうことがあります。 その場所は普段目につきにくい箇所であるため、雨漏りが発生してから気づくケースも少なくありません。 幕板から雨漏りしている場合も、主に目地に充填してあるシーリング材が原因であることが多く、他のケースと同様に撤去や充填を行い補修していきます。 水切り金具の劣化による雨漏り 異なる部材同士を接合する部分には、雨漏りしないよう水切り金具が使用されています。その金具が腐食することで雨漏りの原因となってしまうこともあります。 軽い劣化の場合、シーリング材で固定します。 しかし、劣化症状が酷い場合は水切り金具の交換や、水切り金具が足りない部分に増設するなどの補修が必要となってきます。   =================================== 最後までお読みいただきありがとうございました。 諫早市・大村市で外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽に田中塗装にお問い合わせ下さい。 田中塗装ではご相談・お見積もり・現地調査全て無料です!! お問い合わせはこちらから ※お電話での受付もお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!! フリーダイヤル:0120-939-504 ショールームへの来店予約はこちらから 外壁塗装・屋根塗装のメニューはこちらから 田中塗装の施工事例はこちらから   田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中! ショールームご来店予約:こちらをクリック [myphp file="comContactTel"]   2023年09月09日 更新 詳しく見る
雨漏り修理劣化症状新着情報スタッフブログ

【2023.9.2】外壁からの雨漏りチェック👀

みなさん、こんにちは! 長崎県諫早市、大村市、長崎市に地域密着30年以上の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店田中塗装です! 長崎市・諫早市・大村市の田中塗装の現場日誌は、屋根塗装・外壁塗装の施工現場・最新情報、屋根塗装・外壁塗装の豆知識、お得なキャンペーン・イベント情報など、屋根塗装・外壁塗装をお考えのお客様にお役に立つ情報を発信しております!   諫早市の方!!助成金受付中です❕❕   9月に入りました❕❕ やっと夏休みが終わりましたね!あっという間な感じがします。 二学期も頑張ってもらいましょう^^     今回は・・・ 外壁からの雨漏りチェック・補修方法をご紹介します。   外壁からの雨漏りをチェックする方法 天井や壁にシミができていた・・・このような場合、構造材、下地にも被害が出ている可能性が高い為、なるべく早めに業者に依頼し、修繕を行う必要があります。 住宅の内部に影響が出る前に雨漏りに気付くと、施工費用を抑えられるかもしれません。   雨漏りの発生を予防する方法としては・・・ 年に1度ほど業者に確認してもらう方法もあります。しかし本格的な調査を依頼してしまうと、特殊なスコープを使用し、漏水箇所を特定していくので費用が発生してきます。 費用を抑え外壁からの雨漏りを調べたい場合、まず外壁にひび割れ等が無いかご自身でチェックしてみてください👀 外壁材にサイディングボードを用いている場合は、目地部分の劣化が無いか触って確認してみてください。 目地部分は樹脂シーリング剤が用いられており、劣化してる時は弾力性が無くなっているので、触れると弾力性がないのがすぐわかります。 ベランダ等の接続部分の防水についても目地と同じですので、こちらも定期的に目視や弾力性の確認を行ってみてください。 次は外壁から雨漏りしたときの補修方法をご紹介します。 気になる事などございましたらいつでもご連絡ください^^   =================================== 最後までお読みいただきありがとうございました。 諫早市・大村市で外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽に田中塗装にお問い合わせ下さい。 田中塗装ではご相談・お見積もり・現地調査全て無料です!! お問い合わせはこちらから ※お電話での受付もお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!! フリーダイヤル:0120-939-504 ショールームへの来店予約はこちらから 外壁塗装・屋根塗装のメニューはこちらから 田中塗装の施工事例はこちらから   田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中! ショールームご来店予約:こちらをクリック [myphp file="comContactTel"]   2023年09月02日 更新 詳しく見る
雨漏り修理劣化症状外壁塗装・屋根塗装の基礎知識新着情報スタッフブログ

【2023.08.28】外壁チェック👀

みなさん、こんにちは! 長崎県諫早市、大村市、長崎市に地域密着30年以上の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店田中塗装です! 長崎市・諫早市・大村市の田中塗装の現場日誌は、屋根塗装・外壁塗装の施工現場・最新情報、屋根塗装・外壁塗装の豆知識、お得なキャンペーン・イベント情報など、屋根塗装・外壁塗装をお考えのお客様にお役に立つ情報を発信しております!   諫早市の方!!助成金受付中です❕❕   8月も残るところあと少し❕❕ あっという間な感じがします💦   本日は外壁のチェックについて・・・ 諫早市・大村市・長崎市の方で ご自宅の外壁についてこんな風に思われた方はいませんか?   外壁が色あせてきた 小さなヒビ 触ったら白い粉がついた   これらの症状が出てきている場合、外壁に問題が出てきている証拠となります!!   一般的な屋根塗装・外壁塗装の塗替え時期というのは・・・ ・前回屋根塗装・外壁塗装工事を行った時から8~10年。 ・マイホームを購入して10年経過した方。 ・しばらく塗替えしていないな…何年たったかわからないという方です。   一度ご自身で外壁チェックしておくのをおすすめします。  少しでもあれ?見てもらったほうがいいかな?と思うことがありましたらいつでもご連絡ください。   屋根はご自身でのぼってチェックを行うのは危険です⚠ 見える範囲でしたら大丈夫ですが、屋根の上にのぼっての確認は危ないので 屋根塗装をお考えで、見てほしいと思っている方は、業者の方に来てもらってみてもらうようにしてください。   =================================== 最後までお読みいただきありがとうございました。 諫早市・大村市で外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽に田中塗装にお問い合わせ下さい。 田中塗装ではご相談・お見積もり・現地調査全て無料です!! お問い合わせはこちらから ※お電話での受付もお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!! フリーダイヤル:0120-939-504 ショールームへの来店予約はこちらから 外壁塗装・屋根塗装のメニューはこちらから 田中塗装の施工事例はこちらから   田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中! ショールームご来店予約:こちらをクリック [myphp file="comContactTel"]   2023年08月28日 更新 詳しく見る
劣化症状新着情報スタッフブログ

【2023.6.23】塗装の剥がれ②

みなさん、こんにちは! 長崎県諫早市、大村市、長崎市に地域密着30年以上の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店田中塗装です! 長崎市・諫早市・大村市の田中塗装の現場日誌は、屋根塗装・外壁塗装の施工現場・最新情報、屋根塗装・外壁塗装の豆知識、お得なキャンペーン・イベント情報など、屋根塗装・外壁塗装をお考えのお客様にお役に立つ情報を発信しております!   諫早市の方!!助成金受付中です❕❕   前回の、外壁の剥がれについての続きをご紹介します。 紫外線・強風による劣化が原因 日頃、常に受け続けている強力な紫外線、 台風などの強風・雨や風が原因で塗装が剥がれやすくなってしまいます。 そのため、太陽の光を一番受けやすい南側の外壁だけが 他の方角の面に比べ、劣化の状態が激しいという場合もみられます。   乾燥不足が原因 外壁塗装工事の時に、塗料を塗ったあとの乾燥が十分に行えていないと その塗料の性能を最大限に発揮することができない場合もあります。 乾燥時間が少なく十分に行えていないと、塗料が硬化不良を起こしてしまいます。 どんなに品質の良い塗料を使用したとしても 業者の技術が未熟だと工事から数年で剥がれ始めてしまうので、 非常に勿体ないです・・・   下地処理が適切ではなかった 外壁塗装をする時に、重要なのが下地処理となります。 下地処理が不十分だった場合は外壁塗装の時に塗った塗料は簡単に剥がれてしまいます。   下地処理のひとつである高圧洗浄は、 外壁の表面の汚れやホコリを綺麗に洗い流すことで塗料の密着性を高めてくれます。 下地処理のケレン作業は、古い塗膜を剥がしながら表面をきれいにすることで 新しい塗料との密着性を高めます。 古い塗膜・ホコリなど汚れをしっかりと落としてから塗装をすることで、 塗料の性能を最大限に発揮させることができるため、 下地処理は適切に行うことが大事なのです。 外壁が剥がれたまま放置してしまうと、見た目が悪いだけではなく、 他の外壁部分にまで劣化が浸食してしまう可能性があります。 外壁の剥がれを見つけた場合、塗装業者にご一度ご相談してみて下さい。   =================================== 最後までお読みいただきありがとうございました。 諫早市・大村市で外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽に田中塗装にお問い合わせ下さい。 田中塗装ではご相談・お見積もり・現地調査全て無料です!! お問い合わせはこちらから ※お電話での受付もお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!! フリーダイヤル:0120-939-504 ショールームへの来店予約はこちらから 外壁塗装・屋根塗装のメニューはこちらから 田中塗装の施工事例はこちらから   田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中! ショールームご来店予約:こちらをクリック [myphp file="comContactTel"]   2023年06月23日 更新 詳しく見る
雨漏り修理劣化症状新着情報スタッフブログ

【2023.6.17】梅雨時期のトラブルⅡ

みなさん、こんにちは! 長崎県諫早市、大村市、長崎市に地域密着30年以上の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店田中塗装です! 長崎市・諫早市・大村市の田中塗装の現場日誌は、屋根塗装・外壁塗装の施工現場・最新情報、屋根塗装・外壁塗装の豆知識、お得なキャンペーン・イベント情報など、屋根塗装・外壁塗装をお考えのお客様にお役に立つ情報を発信しております!   諫早市の方!!助成金受付中です❕❕   雨漏りを放置すると二次被害に    雨漏りが発生した場合、屋根・外壁にシミができたり、水滴が落ちてきたりと、色々なトラブルがあります。 目に見える範囲では、重大さに気付けないケースもありますが、深刻なトラブルです。  雨漏りは外装部分でシャットアウトできていた雨が、内部まで浸入してしまった状態となります。 梁・柱などの「住まいの核」となる部分に水分が染みこむことで木部が腐食・金属部分がサビてしまったりするのです。 その結果、ご自身の住まい全体の耐久性は大幅に損なわれます。  雨漏りは放置すれば改善されるものではありません。 必ず不具合を発見したら早めに業者に見てもらい修繕するようにして下さい。  降雨量が多いときこそ!! ご自宅の外壁・屋根に雨漏りを見つけたら、すぐ業者にご連絡ください。 深刻な症状でなくても、いつもと違うな?と感じたら専門業者にご相談することをおすすめします。  豪雨が続いたり台風がきたりすると、施工ができなくなってしまう可能性がありますので、長年にわたって屋根や外壁をメンテナンスしてない方や、劣化が気になる方は早めに相談してみてください。    =================================== 最後までお読みいただきありがとうございました。 諫早市・大村市で外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽に田中塗装にお問い合わせ下さい。 田中塗装ではご相談・お見積もり・現地調査全て無料です!! お問い合わせはこちらから ※お電話での受付もお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!! フリーダイヤル:0120-939-504 ショールームへの来店予約はこちらから 外壁塗装・屋根塗装のメニューはこちらから 田中塗装の施工事例はこちらから   田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中! ショールームご来店予約:こちらをクリック [myphp file="comContactTel"]   2023年06月17日 更新 詳しく見る
雨漏り修理劣化症状外壁塗装・屋根塗装の基礎知識新着情報スタッフブログ
オペレーター

相談・診断・見積は無料です!!お気軽にご連絡下さい。

電話でお問い合わせの方はこちら 0120-939-504電話受付時間 9:00~17:00(日曜日定休)

来店予約でQUOカードプレゼント ショールームへ行こう! お気軽にご相談ください お見積り依頼はこちらから

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!