現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 梅雨時期のトラブル②

梅雨時期のトラブル②

新着情報スタッフブログ 2022.06.27 (Mon) 更新

みなさん、こんにちは!

長崎県諫早市、大村市に地域密着30年以上の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店田中塗装です!

諫早市・大村市の田中塗装の現場日誌は、屋根塗装・外壁塗装の施工現場・最新情報、屋根塗装・外壁塗装の豆知識、お得なキャンペーン・イベント情報など、屋根塗装・外壁塗装をお考えのお客様にお役に立つ情報を発信しております!

 

今年の梅雨は・・・もう終わりそうですね💦

今回は前回の続きで外壁塗装・屋根塗装の梅雨時期のトラブルをご紹介します。

雨漏りを放置すると二次被害に 

雨漏りが発生した場合、屋根・外壁にシミができる・水滴が落ちてきたりと、様々なトラブルがあります。
目に見える範囲では、重大さに気付けないケースもありますが、かなり深刻なトラブルとなります。 
雨漏りは外装部分でシャットアウトできていた雨が、もうすでに内部まで浸入してしまった状態を指します。
梁・柱などの「住まいの核」となる部分に水分が染みこむことで木部が腐食・金属部分がサビてしまったりするのです。
その結果、ご自身の住まい全体の耐久性は大幅に損なわれます。 
雨漏りは放置すれば改善されるものではありません。
必ず不具合を発見したら早めに修繕するようにしましょう。 

降雨量が多いときこそ!!

ご自宅の外壁・屋根に雨漏りを見つけたら、すぐ業者にご連絡ください。
深刻な症状でなくても、いつもと違う様子を感じたら専門業者にご相談することをおすすめします。 
豪雨が続いたり台風がきたりすると、施工ができなくなってしまう可能性がありますので、長年にわたって屋根や外壁をメンテナンスしてない方や、劣化が気になる方は早めに相談してください。 

 

諫早市・大村市・長崎市の方で

屋根塗装・外壁塗装をご検討中の方はまず、無料で見積相談してみませんか??

無料見積もり・お問い合わせはこちら

悩んでる方は、ショールームにご来店で施工の原材料をチェックしませんか?

ショールームご来店予約はこちら!WEB予約限定QUOカードプレゼントあり

屋根塗装・外壁塗装の施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例を確認しましょう❕❕

施工事例はこちら!随時更新中

 

 

 

 


田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中!

ショールームご来店予約:こちらをクリック

ご相談見積もり外壁診断雨漏診断無料です

お気軽にお電話でご相談ください!!

0120-939-504電話受付 9:00~17:00(日曜日定休)

 

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(日曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!