現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 破風・鼻隠しの腐食の補修方法について|長崎県大村市・諫早市…

破風・鼻隠しの腐食の補修方法について|長崎県大村市・諫早市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏りなら田中塗装へ

新着情報スタッフブログ 2020.01.25 (Sat) 更新

みなさん

こんにちは!

長崎県諫早市・大村市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修なら田中塗装へ

地域密着30年、長崎県諫早市・大村市を中心に、外壁塗装&屋根塗装&雨漏り&防水工事などに関する品質保証のサービスをご提供致します!

いつもブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。

 

今回は破風・鼻隠しの腐食補修方法をお伝えします。

破風・鼻隠しの修理方法として3点あります。

①塗装

金属製、窯業系の破風板でもできる方法です。見た目は良くなりますが耐火性などには効果は見られません。

②金属板金を巻く

ガルバリウム鋼板などの金属製の板で既存の破風板を覆い囲む方法です。よく使用されるの修理方法です。塗装より耐久性・耐火性は良くなります。ガルバリウム鋼板は不燃材料としても適合するものになります。

③破風板の交換

既存の破風板や下地が腐食してボロボロになってしまっている場合には交換をします。価格的には塗装や板金を巻いてあげる方法よりも高くなってしまいます。

 

これは腐食した状態の施工事例です。

破風板修繕

酷く腐食している部分は取り替えました。

ケレン作業

既存の塗膜を剥離する作業です。
ほとんど塗膜がとれてしまいました。

下塗り

表面が痛んでいたので、下塗りを入れ密着力を強めました。

中塗り

下塗りを入れたので腐食がほとんどわからない状態となります。

上塗り

上塗りをして完了です。

取り替えた部分がキレイになりました!!

共通点の多い破風と鼻隠しですが、環境的に厳しく、傷みが早くでるのは破風板です。
鼻隠しは雨樋によってある程度、直射日光も防げ、直接雨がかかることも少なくなります。

それに対し破風は直射日光があたることが多く、強い風にも堪えなくてはなりません。
鼻隠しよりも傷みやすいのです。鼻隠しが傷んでいる場合は破風も、それ以上に傷んでいることが多いのです。

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

では、

ご検討中の方はまず、無料で見積相談してみましょうか↓↓↓

無料見積もり・お問い合わせはこちら

お悩んでる方は、ショールームにご来店で施工の原材料をチェックしませんか?↓↓↓

ショールームご来店予約はこちら!WEB予約限定QUOカードプレゼントあり

施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例を確認しましょう↓↓↓

施工事例はこちら!随時更新中

 

 


長崎県諫早市・大村市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修なら

田中塗装へ

〒854-0022 長崎県諫早市幸町2-18
TEL: 0957-23-7428 FAX: 0957-22-8618


 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(水曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!