現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 屋根塗装について|長崎県大村市・諫早市の外壁塗装&屋根塗装…

屋根塗装について|長崎県大村市・諫早市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏りなら田中塗装へ

新着情報スタッフブログ 2020.01.21 (Tue) 更新

みなさん

こんにちは!

長崎県諫早市・大村市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修なら田中塗装へ

地域密着30年、長崎県諫早市・大村市を中心に、外壁塗装&屋根塗装&雨漏り&防水工事などに関する品質保証のサービスをご提供致します!

いつもブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。

 

今日は屋根塗装を行う目安について説明します。

屋根塗装を行う目安は、前回の塗装や新築から10年後が目安です。外壁と同じで劣化状況に応じて判断するのが最適です。

しかし、自分で屋根に登ってを確認するのは危険なためやめてください。

気になる場合は業者に来てもらうことをお勧めします。

地上から屋根の劣化を確認したい場合は、以下の症状を塗り替えの目安としてください。

・屋根が破損している

屋根の一部がひび割れ・欠損しているなど見受けられたら修繕が必要です。屋根の破損は塗装だけでは直らないケースも多いですが、経年劣化による破損であれば屋根塗装が必要なケースも多いです。

修繕と塗装を一緒に行うことで費用を節約することが可能になります。

・屋根が色褪せている

屋根の色が薄くなっている、色あせしていると感じたら塗装が必要になってきます。色あせするほど屋根の劣化が進んでいる場合は見えない部分が破損している可能性もあります。

10年経過して屋根が色あせているのなら、塗装が必要かどうかを業者に調べてもらうとよいでしょう。

・塗装が剥がれている

屋根の塗装が剥がれている場合は塗り替えが必要となります。塗装の剥がれをそのまま放置すると紫外線や雨が下地に当たってしまい、劣化が早まってしいます。

屋根素材の寿命を短くするおそれがあるため、いろいろな部位で塗装が剥がれていたら塗り替えをしましょう。

塗装を行う場合、足場が必要になります。

外壁塗装・屋根塗装を別々にすると足場代がそれぞれかかってしまいますので

一緒に塗装をしたほうが節約にもなります!!

 

では、最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

ご検討中の方はまず、無料で見積相談してみましょうか↓↓↓

無料見積もり・お問い合わせはこちら

お悩んでる方は、ショールームにご来店で施工の原材料をチェックしませんか?↓↓↓

ショールームご来店予約はこちら!WEB予約限定QUOカードプレゼントあり

施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例を確認しましょう↓↓↓

施工事例はこちら!随時更新中

 

 


長崎県諫早市・大村市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修なら

田中塗装へ

〒854-0022 長崎県諫早市幸町2-18
TEL: 0957-23-7428 FAX: 0957-22-8618


 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(水曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!