現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 塗装はいつの時期がいい??諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り…

塗装はいつの時期がいい??諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

2019.08.10 (Sat) 更新

こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!!

外壁塗装は、一年を通してできない季節というのはありませんが、

できない条件というものが存在します。
季節毎にメリット・デメリットもありますので、

「外壁塗装におすすめの季節」についてご説明します。

 

外壁塗装の季節毎のメリット・デメリット

外壁塗装を行う際の季節毎のメリット・デメリットをまとめました。

春や秋といった快適に過ごせる季節は、外壁塗装を行うに適した季節と言えます。
逆に真冬や真夏、梅雨の時期も外壁塗装は可能ですが、

工期が延びる可能性がある事を覚えておいてください。

春に外壁塗装を行う場合

メリット
・湿度が低い日が多いため、塗料が乾燥しやすく工事がスムーズに進む
・過ごしやすい季節なので職人も作業がしやすい

デメリット
・外壁塗装の繁忙期なので、工事までに時間がかかる場合がある

夏に外壁塗装を行う場合

メリット
・気温が高く塗料が乾きやすく、作業がスムーズになる
・気温が高いと塗料が伸びやすいため、職人にとっても施工が楽になる

デメリット
・工事期間中は窓を開けたりできないため、エアコンの使用が多くなります
・日中は屋根が高温になり登る事ができないため、屋根塗装は朝か夕方のみになる

秋に外壁塗装を行う場合

メリット
・湿度が低い日が多く、塗料が乾燥しやすいため工事がスムーズに進む
・過ごしやすい季節なので職人も作業がしやすい

デメリット
・台風が多い時期なので、工期が延びる可能性が高い

冬に外壁塗装を行う場合

メリット
・工事期間中は窓が開けられないが、気温が低いので窓を閉めたままで生活できる

デメリット
・気温5℃以下の場合は施工自体ができなくなる
・気温が低いため、塗料の乾燥に時間がかかる
・結露や夜露が原因で作業が進まなくなり、工期が延びる可能性がある

外壁塗装ができない条件

外壁塗装は「この季節にはできない」というのはありません。
ご自身のスケジュールに合わせていつでも行う事が可能ですが、外壁塗装ができない条件というものがあります。

それは、「気温5℃以下、湿度85%以上」の時です。
この条件下で外壁塗装を行うと、塗装が剥がれやすくなったり、塗装の持ちが悪くなったりしてしまいます。
ご自身が気にしなくても施工を行う業者がチェックしてくれるのでそこまで考えなくても良いですが、覚えておきましょう。

 

 

外壁塗装・屋根塗装のご相談は、

創業30年!

施工実績1000件以上の施工実績!

安心の自社塗装職人!

諫早市・大村市地域密着!

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に

お任せ下さい!

お電話・お問い合わせはこち

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(水曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!