現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 防水工事が必要な場所について~諫早市 大村市…

防水工事が必要な場所について~諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

新着情報スタッフブログ 2019.08.02 (Fri) 更新

 

こんにちは!

諫早・大村を中心に

活動しております。

長崎県諫早市・大村市密着

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!

 

今日は、防水工事が必要な場所についてお話します。
長い間住んでいると、塗装の劣化や雨漏りなどトラブルが発生してしまいますよね。
その中でも雨漏りなど水のトラブルは、普段の生活にも影響が出てきてしまいます。
水トラブルが発生する主な原因は、屋根・外壁・ベランダなどの劣化ですので、
劣化に気づいた際は、できるだけ早く業者に防水工事を依頼するようにしてください。
★屋根
屋根の塗装が様々な影響を受けて劣化し、剥がれ落ちてしまうと雨漏りの原因になります。
屋根は家を雨、風、紫外線などの影響から守っているため、
家の中で一番劣化が早い場所といっても過言ではありません。

普段の生活で屋根の状態を確認したりする人は少ないですよね。

気づいたときには劣化が進行していることもあります。
屋根の点検には危険が伴いますので、ご自身で登ったりせずに
定期的に業者へ依頼して点検を行うとようにして下さい。
外壁
家の漏水と聞くと、原因は屋根の劣化と思う方が多いでしょう。
しかし、外壁の劣化が影響して起こる漏水も多いのです。

近年は窓枠にアルミサッシなどを使用することが多くなり、

窓から雨水が浸入することが少なくなったため、ひさしがついている家が減りました。

ひさしが取りつけられていないと、外壁が雨の影響を受けやすくなるので、

シーリング材の劣化やひび割れなどから雨水が入り、漏水に繋がります。

ベランダ・バルコニー
ベランダ・バルコニーは、外壁や屋根と同じく紫外線、雨、風などの影響を受けます。

洗濯物を干すとき頻繁に使用する場所ですが、意外と劣化を見落としてしまう方が多いんです。

ベランダの劣化を放置しておくと下地に雨水が入り、水トラブルの原因になってしまいます。

屋根や外壁に比べ点検しやすい場所になりますので、定期的に点検を行ってください。

雨漏りなどが原因で家の内部に水が浸入してしまうと、家の腐食の原因になってしまい、

シミや悪臭といった症状に繋がる可能性があります。
異変を感じた際は業者に依頼して、できるだけ早く対応しましょう。

 

外壁塗装・屋根塗装のご相談は、

創業30年!

施工実績1000件以上の施工実績!

安心の自社塗装職人!

諫早市・大村市地域密着!

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に

お任せ下さい!

お電話・お問い合わせはこちら!

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(水曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!