現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁塗装。色を変え、イメージチェンジする際の注意点①|諫早…

外壁塗装。色を変え、イメージチェンジする際の注意点①|諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

新着情報スタッフブログ 2019.05.07 (Tue) 更新

こんにちは!

諫早・大村を中心に

活動しております。

長崎県諫早市・大村市密着

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!

 

本日は、外壁塗装する際の色決めのポイントを書いていこうと思います。

簡単に出来る工事ではないので、色決めで失敗したくないですよね。

一度塗ってしまうと10年はそのままです。

 

後悔しない色決めポイント。

 

まず、面積効果と呼ばれるものがあります。

面積効果とは、大きいものに塗られたほうが、

同じ色でも明るく見えてしまう現象をいいます。

 

人間の目の錯覚からくるものなのです。

色見本など、大きくてもA4サイズぐらいだと思うのですが、

色見本を見て、この色が良いなと決めたところ、

完成してみると思ったより派手だなっと感じる可能性があるということです。

 

これを防ぐために、田中塗装ではカラーシミュレーションをしたり、

可能な限りお客様にイメージをお伝え出来るように対策をしております。

 

本日のポイントとしては、

見本と実際の外壁の色は異なって見える事があるということです。

 

カラーシュミレーションが気になった方は、お気軽にお電話ください。

外壁塗装・屋根塗装のご相談は、

創業30年!

施工実績1000件以上の施工実績!

安心の自社塗装職人!

諫早市・大村市地域密着!

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に

お任せ下さい!

お電話・お問い合わせはこちら!

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(水曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!