現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 水分を含んだスレート屋根。防水性の低下。諫早市 大村市…

水分を含んだスレート屋根。防水性の低下。諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

新着情報スタッフブログ 2019.03.26 (Tue) 更新

こんにちは!

諫早・大村を中心に

活動しております。

長崎県諫早市・大村市密着

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!

 

本日は、大村市のお客様より

「屋根の塗装が剥がれてきたので見てもらいたい」

とのお電話がありましたので、

現地に向かい調査してまいりました。

 

大体、ネット上などでは、屋根の塗り替え時期は

10年を目安に塗り替えましょうと謳われています。

 

しかし、塗り替え時期というのは塗料により耐久年数が異なります。

化粧スレートは塗装により紫外線、太陽光、雨、風などから

守っているのです。

 

しかし、経年により塗料が劣化していきます。

屋根は毎日太陽光や紫外線の影響を受けてるので

どうしても劣化してしまいます。

 

ですので、定期的に点検やメンテナンスを行い、

屋根の寿命を延ばす必要があります。

 

外壁塗装 屋根塗装 塗装 家 諫早市 大村市

屋根の劣化状態とは、

方角よって異なることが多いです。

陽当たりの悪い場所(北側など)には、

苔やカビが発生しやすく、塗装が剥がれ防水性が低下した

化粧スレートが雨水を吸収すると、

水を含んだ状態になってしまいます。

 

やがて、水分を好む苔やカビが発生してしまい、

それを長期間放置してしまうと範囲が拡大していくのです。

 

今回のお客様邸でも雨水を排除する板金周りに

苔やカビが発生しているのを確認しました。

 

化粧スレートは乾燥する際に収縮、

水分を含むと膨張し、屋根材が動いてしまいます。

 

収縮と膨張を繰り返すことにより、

負荷がかかり、化粧スレートにひびが入ったり、

欠けたりすることがあるのです。

 

このブログをご覧の皆様は、

ひびや割れなどが発生する前に、

点検、メンテナンス、屋根塗装をお考え下さい。

 

症状がひどくなると、

費用が何倍にも膨れ上がる場合がございます。

 

外壁塗装・屋根塗装のご相談は、

創業30年!

施工実績1000件以上の施工実績!

安心の自社塗装職人!

諫早市・大村市地域密着!

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に

お任せ下さい!

お電話・お問い合わせはこちら!

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(水曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!