現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 冬のお客様からの質問第一位! 諫早市 大村市…

冬のお客様からの質問第一位! 諫早市 大村市 外壁塗装&雨漏り専門店㈲田中塗装

新着情報スタッフブログ 2019.03.16 (Sat) 更新

こんにちは!

諫早・大村を中心に

活動しております。

長崎県諫早市・大村市密着

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店の田中塗装です!

 

冬場、お客様からよく聞かれることがあります。

 

「冬に塗装するのはよくないんですよね?」

 

こちらの質問を一番と言ってもいいぐらいに聞きます。

 

もう春は近いですが、今日は冬場の外壁塗装について

記事を書いていこうと思います!

 

〇冬の塗装でよく言われていること

「冬は塗装に向いていない」

と業者さんに言われたというお客さまのお話を聞くことが多々あります。

冬には大雪が降り、屋根に雪が積もってしまうような地域では

確かに冬の外壁塗装・屋根塗装は、難しいです。

しかし、ここは九州の長崎県諫早市・大村市。

全国的に見て暖かい方です。

雪が積もることもあまりありません。

今年は、雪が積もることはなかったですよね。

 

このような地域の場合、逆に冬に方が

外壁塗装・屋根塗装の施工に向いている場合があります。

 

冬は、一年の気候の中で雨が少なくなり、乾燥する季節でもあります。

5℃以下でなければ塗装することが出来ます。

 

九州で日中に5度以下になることが少ないですよね。

 

こちらは2015年の長崎の気温をまとめた表です。

Googleで調べると出てきました!

ご覧のように平均気温が5度を下まわった月は

一年通して一度もありません!

 

乾燥時間さえしっかり守れば、

むしろ冬の方が外壁・屋根塗装に

向いているといっても過言ではありません!

 

長崎県諫早市・大村市の皆様は、

冬のお家の塗装には心配いらないという事です!

 

しかし、当然メリットだけではありません。

日照時間が短い。

朝は霜や結露などで外壁や屋根が濡れている場合、

乾くまで作業できなくなります。

 

濡れている面に塗装してしまえば、

塗料が薄まってしまうので、乾くまで待つ必要があります。

そうなってくると、施工時間が短くなってしまいますね。

 

日照時間が短いので、

乾燥までの長く時間がかかってしまう場合があります。

 

長崎県にお住いのお客様!

冬の塗装は塗装面の状況確認がしっかり出来ていれば、

何の問題もなく、施工することが出来るという事です。

 

塗装面、施工状況確認が大事な冬場の塗装は、

 

創業30年!

施工実績1000件以上の施工実績!

安心の自社塗装職人!

諫早市・大村市地域密着!

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 田中塗装に

お任せ下さい!

 

お電話・お問い合わせ。お待ちしております!

 

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(水曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!