現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 屋根塗装を行う際の色決めポイント①

屋根塗装を行う際の色決めポイント①

新着情報スタッフブログ 2022.03.11 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!

長崎県諫早市、大村市に地域密着30年以上の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店田中塗装です!

大村市・諫早市の田中塗装の現場日誌は、施工現場の最新情報、外壁塗装・屋根塗装の豆知識、外壁塗装・屋根塗装のお得なキャンペーン・イベント情報など、

諫早市・大村市にお住まいで、屋根塗装・外壁塗装をお考えのお客様にお役に立つ情報を発信しております!

 

屋根塗装工事を行う際には、屋根の色を決めるポイントを知っておくことは重要となってきます。

屋根は色で印象も変わってくるため、色を間違えてしまうと家のバランスが悪くなります。

屋根塗装のときの色を決定するときは4つのポイントがあります。

今回はポイントを二つご紹介しようと思います。

 

外壁との相性で決める

1つ目・・・屋根と外壁の相性やバランスを考えて、色の組み合わせを決めることです。

屋根の色は組み合わせによって印象が大きく変わってきます。

家の外壁と屋根の色が同じであるなら、使用している色の強さが強調されます。

 

また、外壁と違う色を組み合わせることで家の雰囲気もガラっと変わるため、組み合わせはとても大事になってきます。

もし、バランスを考えずご自身の好きな色で屋根塗装塗を行うなら、まとまりが出ずに変な印象となることも考えられます。

屋根の色は基本的に外壁よりも濃い色を選ぶことが大事なので、その点を意識して屋根の色を決めてください。

庭や塀との相性で決める

2つ目・・・庭・塀との相性で決めることもできます。

庭・塀も家の印象を決定する際の、大事なインテリアの一つとなります。

庭の印象と屋根の色の印象が合っていることで家の雰囲気にまとまりを出すことが可能です。

 

例えると、庭・塀が和風なのに屋根がカラフルな色合いだと、庭と屋根の色の組み合わせが違い、少し違和感を抱いてしまうでしょう。

塀・庭と屋根の色の組み合わせを考えて屋根の色を選ばなければ、近所の方からも変な印象を持たれるので統一感を考えてください。

 

 

 


田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中!

ショールームご来店予約:こちらをクリック

ご相談見積もり外壁診断雨漏診断無料です

お気軽にお電話でご相談ください!!

0120-939-504電話受付 9:00~17:00(日曜日定休)

 

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(日曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!