現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 無機塗料とは??

無機塗料とは??

新着情報スタッフブログ 2021.09.16 (Thu) 更新

みなさん、こんにちは!

長崎県諫早市、大村市に地域密着30年以上の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店田中塗装です!

田中塗装の現場日誌は、施工現場の最新情報、塗装の豆知識、お得なキャンペーン・イベント情報など、お客様にお役に立つ情報を発信しております!

 

塗料にはいろいろな種類があります。

今回は無機塗料についてご紹介たいと思います。

無機塗料は外壁を長持ちさせたいという方にお勧めする塗料です。

 

無機塗料は、外壁塗装の耐久年数が一番長く、25年間!!長い間外壁を守ってくれる塗料になります。

一般的な塗料の耐久年数は8~10年なので

2~3倍長い耐久力です!

しかも、超低汚染性なのでとても汚れにくいのが特徴で、

汚れが付いても雨で落ちやすく、水性塗料なので環境にも優しいのが特徴です。

塗装と言えばイメージされるシンナー臭がしませんので、

近隣への被害も最小限に抑えられます。

高級無機塗料だからといってメリットばかりではありません。

デメリット

・価格が高い

有機塗料の中でも高級な塗料であるフッ素塗料よりも高くなります。また、現在の普及数が少ないので価格を下げることができないという影響もあります。

・ひび割れしやすい

無機塗料は塗膜が固い為、他の塗料に比べると塗膜にひびが入りやすくなってしまいます。地震の多い地域・建物に動きが多い場合にはおすすめできない塗料です。

・職人の技術・質が求められる

無機塗料の高い耐候性を発揮させるために、一定の厚みで塗装する職人の技術が不可欠となります。
高価で高性能の塗料になるほど、施工実績豊富な熟練の職人に工事を依頼する必要があります。

・つや消しが出来ない

塗料の多くはツヤあり・なしを選べますが、無機塗料はツヤありのみの塗装になります。ツヤの程度の指定はできる為、5分ツヤ・3分ツヤと調整は可能です。ツヤ独特のまぶしい感じが苦手な方にとって、無機塗料の使用は不向きかもしれません。

無機塗料の使用は、

・メンテナンスに手間かけたくない

・塗装工事を何度もしたくない

・費用が高くても、きれいな外見を長く保ちたい

と思っている方におすすめです。

 

 

 


田中塗装の塗装専門ショールームはオープン中!

ショールームご来店予約:こちらをクリック

ご相談見積もり外壁診断雨漏診断無料です

お気軽にお電話でご相談ください!!

0120-939-504電話受付 9:00~17:00(日曜日定休)

 

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(日曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!