現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > ベランダからの雨漏り|長崎県大村市・諫早市の外壁塗装&屋根…

ベランダからの雨漏り|長崎県大村市・諫早市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏りなら田中塗装へ

新着情報スタッフブログ 2020.05.20 (Wed) 更新

みなさん

こんにちは!

長崎県諫早市・大村市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修なら田中塗装へ

地域密着30年、長崎県諫早市・大村市を中心に、外壁塗装&屋根塗装&雨漏り&防水工事などに関する品質保証のサービスをご提供致します!

いつもブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。

 

外壁・屋根からの雨漏りを以前ご紹介しましたが、

ベランダ・バルコニーからも雨漏りします!!

今日はベランダ・バルコニーからの雨漏りの原因をご紹介します。

 

・ヒビが入っている

ベランダの壁や床にヒビが入り、そこから雨漏りするケースです。
ベランダの雨漏りとして、最も多い原因となります。

ベランダの床は、床材にちょっと亀裂が入ったくらいで、なかなか雨漏りは発生しません。
表面の下の部分に防水層という部分があり、ここまで亀裂が入ってしまうと水が入ってきてしまいます。

また、ベランダの手すり部分には、家の内部を雨から守る笠木というのが付いています。
この笠木にヒビが入ってしまうと、雨がどんどん染み込んでしまいます。
床・壁だけではなく、手すり部分にも注意してみてください。

 

・防水シートが劣化

ベランダの種類によっては、防水用のシートが直接表面に敷かれているものもあります。
耐久力が高いものがほとんどですが、10年以上使っていると、劣化してヒビが入ってくることも。

この場合、新しい防水シートにすると防水機能が戻ります。

しかし、自分ですると難しいので、業者さんに依頼するほうが安心です。

・排水管・排水溝の詰まり

通常、ベランダに降った雨は、排水溝に流れるよう設計がしてあります。

その排水管は家の内部を通っているので、何かの理由で排水管から水が漏れると雨漏りに繋がるのです。

排水管へのゴミの詰まりや、経年劣化によって生じます。

家の内部ですから、こればっかりは自分で修理できませんね。
普段から排水溝やその周りを掃除をこまめにしていると、予防につながります。ゴミなどを溜めないよう、掃除を心がけてみてください。

 

雨漏りがどこからしているかわからない!!という方は

雨漏りチェック可能なのでいつでもご連絡ください。

 

 

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

では、

ご検討中の方はまず、無料で見積相談してみましょうか↓↓↓

無料見積もり・お問い合わせはこちら

お悩んでる方は、ショールームにご来店で施工の原材料をチェックしませんか?↓↓↓

ショールームご来店予約はこちら!WEB予約限定QUOカードプレゼントあり

施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例を確認しましょう↓↓↓

施工事例はこちら!随時更新中

 

 


長崎県諫早市・大村市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修なら

田中塗装へ

〒854-0022 長崎県諫早市幸町2-18
TEL: 0957-23-7428 FAX: 0957-22-8618


 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(水曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!