現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 塗装の最適なシーズンは??|長崎県大村市・諫早市の外壁塗装…

塗装の最適なシーズンは??|長崎県大村市・諫早市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏りなら田中塗装へ

新着情報スタッフブログ 2020.04.03 (Fri) 更新

みなさん

こんにちは!

長崎県諫早市・大村市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修なら田中塗装へ

地域密着30年、長崎県諫早市・大村市を中心に、外壁塗装&屋根塗装&雨漏り&防水工事などに関する品質保証のサービスをご提供致します!

いつもブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。

 

今日は塗装に最適なシーズンをご紹介します。

 

外壁塗装は、一年を通してできない季節というのはありません。

しかし、できない条件というものがあります。季節毎にメリット・デメリットもありますので、

「外壁塗装の最適なシーズン」についてご説明します。

外壁塗装の季節毎のメリット・デメリット

外壁塗装を行う時の季節毎のメリット・デメリットをお伝えします。

春や秋など快適に過ごせる季節は、外壁塗装を行うに適した季節と言えます。
逆に真冬や真夏、梅雨の時期も外壁塗装をすることは可能ですが、

雨が降ったり、乾燥しにくかったりなどで工期が延びる可能性がある事を覚えておいてください。

メリット
・湿度が低い日が多く、塗料が乾燥しやすいこともあり工事がスムーズ
・過ごしやすい季節なので職人も作業がしやすい

デメリット
・外壁塗装の繁忙期なので、契約から工事までに時間がかかる場合がある

メリット
・気温が高くて塗料が乾きやすく、作業がスムーズ
・気温が高いと塗料が伸びやすいため、職人にとっても施工が楽になる

デメリット
・工事期間中は窓を閉め切るので、エアコンの使用が多くなります

・日中は屋根が高温になり登る事ができないため、屋根塗装は朝か夕方のみになる

・台風が発生し工事期間が長くなる

メリット
・湿度が低い日が多く、塗料が乾燥しやすいために工事がスムーズ
・過ごしやすい季節なので職人も作業がしやすい

デメリット
・秋も台風が多い時期なので、工期が延びる可能性が高い

メリット
・工事期間中は窓が開けられないが、気温が低いので窓を閉めたままで生活できる

デメリット
・気温5℃以下のときは施工ができなくなる
・気温が低いので、塗料の乾燥に時間がかかる
・結露・夜露が原因で作業が進まなくなり、工期が延びる可能性がある

外壁塗装ができない条件

外壁塗装は「この季節にできない」というのはありません。
お客様のスケジュールに合わせていつでも行う事が可能ですが、外壁塗装ができない条件というものがあります。

それは、「気温5℃以下、湿度85%以上」の時です。
この条件下で外壁塗装を行ってしまうと、塗装が剥がれやすくなったり、塗装の持ちが悪くなったりしてしまいます。
ご自身が気にしなくても施工を行う業者がチェックしてくれるのでそこまで考えなくても良いですが、覚えておきましょう。

 

 

 

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

では、

ご検討中の方はまず、無料で見積相談してみましょうか↓↓↓

無料見積もり・お問い合わせはこちら

お悩んでる方は、ショールームにご来店で施工の原材料をチェックしませんか?↓↓↓

ショールームご来店予約はこちら!WEB予約限定QUOカードプレゼントあり

施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例を確認しましょう↓↓↓

施工事例はこちら!随時更新中

 

 


長崎県諫早市・大村市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修なら

田中塗装へ

〒854-0022 長崎県諫早市幸町2-18
TEL: 0957-23-7428 FAX: 0957-22-8618


 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!!お気軽にご相談下さい

0120-939-504電話受付時間9:00~17:00(水曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにもぜひ他社の見積りと比較してください!!